JCRC第7戦群馬

2014年10月19日(日)

朝3時、Tatsuyaさんにピックアップしてもらい、いざ決戦の地、群馬へ。

圏央道、関越道をスイスイ進み、朝食小休止のため途中PAで停まると気温7度。
さらに赤城高原での気温表示は2度。もうほとんど真冬の寒さ。

6時頃に現地へ到着。開門まで30分あるため会場近くの駐車場に
早々に見切りをつけ、離れた下の駐車場へ停める。

6時半を過ぎ、上の駐車場へ入っていく車を横目にしながら
既に着替えも終えローラーを開始。
30分弱で切り上げ、受付を済ませ試走に入る。

その後いったん車に戻って出走の準備。
寒さで色々迷ったが、本日のいでたちは夏服にアーム&ニーカバーで。

時間になり集合場所へ移動し、集団中程でスタートを待つ。
いつも緊張で上昇しまくる心拍が、100程と意外と落ち着いている。

が、この後のレース展開、余裕がなかったため余り細かい記憶がない。

今日の目標は、とにかく最後まで集団に付いていく事。
そのためTatsuyaさんから離れず、走りを勉強させてもらうのが、もう一つの目標。

ライン取り、ペース配分、掛けどころ、全てをTatsuyaさんが前を走り教えてくれる。
そのおかげで脚を貯め、状況に冷静に対処でき、安心して最後まで集団前方で走れた。

しかもTatsuyaさん、まったりサイクリングペースの集団に喝を入れるため
3週目で猛然とスパート。
一気に集団のペースを上げ、展開をもコントロール。
本当に学ばせてもうらうところが多い。

いよいよ最終周回、最後の心臓破りで少し踏むと前に出てしまった。
もう、ここまでくれば悔いが残らないよう出し切るのみと思い、そのまま加速。
先に一人逃げていたので2番手でホームストレートに入りラスト100m。
ここで力尽き踏み切れない。次々後続に刺され終了。見た感じ10着ぐらい。

自分としては上出来。Tatsuyaさんがいなければ集団にさえ付いていけなかったはず。

ところが、リザルト速報を見ると何と!6位入賞していた!!
7位とのタイム差はコンマ数秒。危なかったー。
b0344473_16564917.jpg
これで念願の昇級。ここまで練習した甲斐があった。

せっかくTatsuyaさんから祝勝会に誘っていただいたのに
家族と約束があったため、泣く泣く断り帰宅。

一人プチ祝勝会で勝利の美酒に酔いしれました。

==============================================
■本日の走行記録
 群馬CSC(ローラー、試走他):19Km TSS39 NP162W
 群馬CSC(レース本番):36Km TSS108 NP229W
b0344473_09500553.png
■月間累積
 走行:639Km CTL:88 TSB:-3
b0344473_8354944.jpg
戦利品。キャップが欲しかったのでうれしい。


[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-20 13:04 | レース

<< 2014JCRC第7戦群馬(備忘録) 決戦前日!ローラー回復走 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE