尾根幹(夜練)

2014年10月7日(火)

終業後会社を出ると少し肌寒い。
アーム&ニーカバーにベストを羽織って、尾根幹へ。

走り慣れた尾根幹でKsyriumを使うのは今回が初めて。
DURAと、どう印象が変わるのか楽しみ。

まずは境川CRを軽くアップ。所々舗装が荒れた路面があるが、
軽くコツコツといった感じで吸収し、とてもシルキー。
ラチェット音が静かなのも精密なメカニカル感を連想させ自分好み。

いつものように桜美林大から町田街道に入ってペースアップ。
踏むと即座に反応し、どんどん回るのでつい脚を使う。

いつもより早いペースで小山交差点に着き、本気モードへ移行。
トンネルを上り、グリーンウォークまでの平坦を300W程で巡航。
いつもより20~30Wパワーが高い。

杜の一番街北の坂入口で、先行していたMTBをパスしたため
タレられず、いつもより強めに回して450W程。

信号のつながりが良かったこともあって、いつもより早いペースで尾根幹終点へ。

稲城市役所手前からの平坦をいつも通り目一杯飛ばすが、最後まで踏み切れない。
やはり体重が減りすぎ、明らかにスタミナ不足を感じる。

矢野口から折返し、杜の一番街北を下った辺りで背後に走行音が。
シフトチェンジの様子からロードバイクのよう。

若葉台の坂を320Wぐらいで進むが、ピッタリ張り付かれる。
調子は悪くないので、あと20~30Wは上げられたが様子見のためそのまま維持。
徐々に背後から聞こえる呼吸音が激しくなる。
頂上付近で少しペースを上げ、先の信号を赤でストップしていると
少し遅れて後ろに着いた。
挨拶しようと振り返ったが、肩で息をしながらうなだれていて、
言葉を交わす余裕もない感じ。

ペースが合いそうなので一緒に練習させてもらえればと期待したのでチョッピリ残念。
結局そのまま気配が消えたので以降、自分のペースで。

短い坂は調子よく上れるが、最後の自動車学校の坂は最後まで踏み切れなかった。
やっぱりスタミナ回復は急務のよう。たくさん食べなきゃ。

==============================================
■本日の走行記録
 尾根幹:50Km TSS162 NP211W
■月間累積
 走行:224Km CTL:88 TSB:-9
b0344473_8164610.jpg
私の城。こんな感じで収納しています。



[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-08 11:59 | トレーニング

<< 木曜夜練(尾根幹) キシリウム シェイクダウン! ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE