カテゴリ:レース( 9 )

 

箱根ヒルクライム2016!

2015年5月29日(日)

今年も昨年に引き続き箱根ヒルクライムへ参戦してきた。
朝4:40にMASAさんを車で迎えに行き、途中T島さん同乗のtatsuyaさんの車と合流し、6:00頃現地着。

同じ40代のMASAさんは1組目、自分は2組目。同じクラスにはZAPPEIさんから、みつ隊長、へっくんさん、ロキさん、イグチさんが出走され、とても心強い。お陰で出走前の長い待ち時間も楽しく過ごすことが出来た。

9:00から場所取りして待つこと1時間半強、10:45にようやくスタート。最前列に位置取り、最初からオーバー300Wで飛ばす周りのペースに惑わされないよう、250Wを目安に一定のペースで走る。

それでも最初少し高すぎたのか平均出力が260W程。体感的にそれほど辛くなかったのでしばらくそのまま進むが、5Km地点あたりから徐々に出力が下がってきた。さらに平坦と下りが始まる10Km地点手前で、まさかの脚攣り。激痛に耐えながらそのまま進むが、登りで一切トルクを掛けることが出来ない。平坦と下りで可能な限りクルクル回すが、区間タイムで昨年から1分以上遅い。
b0344473_10502420.png
ラストでも全くもがけず、不完全燃焼のままゴール。何とも心残りな結果に終わる。

b0344473_10501143.png
平均出力250W、タイム52分を目標としていたが全く届かず、54'06''、40代総合200人中23位。 

b0344473_10500080.jpg
せめてもの救いはMASAさんが昨年のタイムを大幅に更新し、51'13''、年代別総合10位に入った事。これは本当に自分の事のように嬉しかった。やっぱりMASAさんは強くいてくれなきゃ倒し甲斐がないですからね。

b0344473_11290941.png
次はこれに向けて頑張るぞ!

===================================================
■本日の走行記録
 出走前アップローラー:12Km TSS36 NP178W
 レース本番:13Km TSS92 NP243W
■月間累積
 走行:1,021Km CTL:73 TSB:-1

--------------------------------------------------------

[PR]

  by unomorijoe | 2016-06-03 11:44 | レース | Comments(0)

2015東京ヒルクライムHINOHARAステージ

2015年10月4日(日)

早朝3時。近所のセブンでtatsuyaさん、MASAさんと待ち合わせ、それぞれの車3台で出発。4時頃現地着。ぐずぐず支度をして4:50頃からボチボチローラーでアップし、6時前ににスタート地点へ移動。下山荷物を預け、集団後方に待機。スタートを待つ。

6:30スタート。数キロ先の役場を越えたT字路左折までパレードラン。そこまでは追い越し禁止のルールだが序盤から結構位置取りが激しい。ラインを守りつつじわじわと前方を狙うが、100人の集団が結構アグレッシブに走っているのでJCRCの郡馬より怖い。落車しては元も子もないので安全第一、遅れすぎないよう集団中程に着き上川乗を通過。ここから本格的な登りで集団がばらける。
b0344473_10174832.jpg
b0344473_10174574.jpg
b0344473_10174148.jpg
©KFC

途中までtatsuyaさんと一緒だったが、油断すると絶対差されるので限界少し手前まで上げる。
苦手の上川乗~旧料金所区間をやり過ごし、その先も大タレしないよう堪え、いよいよ都民の森から残り3キロ。ここで前方を走るMASAさんの後ろ姿を視界に捉える。何とか追いつきたいと踏み直すが思うようにペースが上がらない。攣る寸前の脚をだましだましゴールを目指すが結局追いつけなかった。

b0344473_08305067.jpg
しばらく頂上待機後、表彰式会場の数馬まで下り、リザルトを確認。
b0344473_10390222.png
総合77位/467人
都民の森のタイムは51分25秒と大幅にPR更新だったが、順位はサッパリ。レベルの高い大会だった。

b0344473_08311809.jpg
夜はMASAさん宅で打上げ。最高に楽しかった。
b0344473_08311111.jpg
締めにラーメンまで食べて不摂生モードへ突入。
レース後、ひどい風邪をひいて6日間寝込んでしまった…
=========================================================================
■本日の走行記録
 アップローラー:15Km TSS30 NP170W
 レース&下山:50Km TSS157 NP207W
■月間累積
 走行:136Km CTL:84 TSB:+4

--------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]

  by unomorijoe | 2015-10-16 10:57 | レース | Comments(2)

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2015(つづき)

2015年8月30日(日)

前回のつづき…

無事トラブルも復旧し、時間通りスタート地点へ集合。
計測はネットタイムのため、焦らず集団最後尾に位置取りスタートを待つことしばし。
当初予定の1時間遅れ8:43にいよいよスタート。
いつものように序盤から飛ばすMASAさんを気にせず、平均260W維持を目安に進む。
距離は6Km強のためヤビツより全然短い。最初から全力で踏むべきだがどうにも気持ちが弱い。いつもの癖で序盤を抑え過ぎた。
雨でサイコンがほとんど見えない。半分程過ぎた辺りで水滴をぬぐい表示を確認すると平均パワーが250Wを下回っている。
ヤビツ全力より全然低い数値に焦り、慌てて踏み直すも簡単には上がらない。
結局、目標の19分台にも届かず20分強でゴール。何とも不完全燃焼で出し切った感いまいち。
下山後、宿へ戻って雨に冷えた体を温泉で温め、早々に撤収。
b0344473_22100794.jpg
途中サービスエリアで1週間ぶりのカロリーと脂肪分を気にしない食事を楽しみ、15:00過ぎに帰宅。長かった今年の夏が終わった。
=========================================================================
■本日の走行記録
 コース試走(休暇村3往復):15Km TSS36 NP146W
 ローラー45min(出走前アップ):14Km TSS38 NP171W
 レース本番(~三本滝短縮コース):7Km TSS43 NP249W
 レース後下山(未計測のため推定):8Km TSS9 NP???W
■月間累積
 走行:1,217Km CTL:92 TSB:+8
b0344473_14051835.jpg
上位10%に入れず。年代別65位/596人
--------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]

  by unomorijoe | 2015-09-03 08:20 | レース | Comments(0)

憧れの乗鞍へ参戦!

2015年8月29日(土)~2015年8月30日(日)

今年の最大イベント「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2015」へ参加してきた。
この日のために例年より早い真冬の2月から調整を開始すること約半年。結果は…

●29(土)レース前日
朝5:40、MASAさんに迎えに来ていただき、6:00前にTatsuyaさん宅へ。
一路乗鞍を目指し出発。途中目立った渋滞もなく10:00頃に現地着。
初参加の私を気遣っていただき、コース確認のため車で三本滝まで。
b0344473_22103341.jpg
少し早目に昼食を取り、「福島屋」さんへチェックイン。

雨が降り出す前に急いで支度し、行けるところまでコース試走へ。
自転車では休暇村までの約2.5Kmしか登らせてもらえなかったので軽く3往復。
私のまったりペースに快く付き合っていただいたMASAさん、本当にいい人で大好きです。
b0344473_22101668.jpg
宿へ戻り着替えて徒歩で受付会場へ。出展ブースを冷やかしイベント雰囲気を楽しむ。

b0344473_22101031.jpg
ゆっくり温泉につかり、豪華な夕食にもかかわらず、ぐっとお酒を我慢し21:00に就寝。

●30(日)レース当日
朝4:00起床、残念ながら開催も危ぶまれるほどの結構な雨。
6:30頃とりあえず荷物を預けに行くと路面冠水のため第一CP三本滝までの短縮コースで
実施するとの案内があった。
距離7Km弱。本来の約1/3だが、決行を英断された大会本部に感謝。
1時間繰り下げてスタートとなったため、宿へ戻り7時頃から小一時間ローラーでアップ。
時間になりいざ会場へと準備するとまさかのトラブル。前輪がスローパンクしていた。
タイヤレバーは下山荷物に預けて替えもない。
一瞬DNSを考え呆然としていると、隊長とMASAさんがまるでF1のピットクルーさながら、驚くべき手際でチューブ交換をサポートして下さった。
お二人のご好意のお陰で折れかけた気持ちを取り直し、時間ギリギリでスタート地点集合に間に合った。
今こうやって改めて思いかえすと、お二人の励ましとサポートのお陰で無事走ることが出来たんだなぁと目頭が熱くなる。本当にありがとうございました。

で、肝心のレースは…
少し長くなったので続きはまた。


[PR]

  by unomorijoe | 2015-09-02 11:25 | レース | Comments(0)

乗鞍速報

荒天のため三本滝までの7キロ短縮コースで開催。

20'08"、年代別65位
[PR]

  by unomorijoe | 2015-08-31 08:35 | レース | Comments(0)

第18回CSC5時間耐久ロードレース大会

2015年7月20日(月)

毎夏恒例「CSC5時間耐久ロードレース大会」に今年も参戦してきた。
毎年楽しみにしているイベント。これに出ないと夏が来た気がしない。

今年はtatsuyaさん、MASAさん、自分の3人で出走予定だったが、事情によりMASAさんに代わってU山さんと。
男子3人の部は、男子1人の部に続いて多い35チームが出走。
しかもスタートリストを見ると、かなりの強豪揃い。
出るからには表彰台を狙っていきたいので28周以上を目標に走る。
tatsuya監督より綿密なオーダーを受け、チップ交換のリハーサルもこなし、いざスタート地点へ。
b0344473_12310702.jpg
今年も第一走者で走らせてもらった。

b0344473_16292804.jpg
第二走者のtatsuyaさん。

b0344473_16295431.jpg
アンカーはU山さん。

全員ほぼ最後まで10分台と力走。が、残念ながら目標の28周まで届かず…
b0344473_15324190.png
35チーム中10位と入賞ならず。昨年までなら入賞できていた記録だが、今年はレベルが高かった。
記録はともあれ、自分として最後までタレずに走れたのでよしとする。

さあ、次は乗鞍目指して頑張るぞ!
=========================================================================
■本日の走行記録
 試走(2周):10Km TSS35 NP207W
 1回目(4周):20Km TSS75 NP246W
 2回目(3周):15Km TSS55 NP244W
 3回目(3周):15Km TSS50 NP232W

■月間累積
 走行:659Km CTL:80 TSB:-9

--------------------------------------------------------------------------------------------


[PR]

  by unomorijoe | 2015-07-23 13:38 | レース | Comments(2)

箱根ヒルクライム初参戦!

2015年5月24日(日)

前日までの雨予報が良い方向に裏切られ曇り予報。
朝5:30にMASAさんのお迎えで出発。
途中Tatsuyaさん、T島さんと合流し、車2台、4人で小田原競輪場へ。
b0344473_08541903.jpg
軽くローラーでアップ後、スタート地点の料金所まで移動する。

待つことしばし。Tatsuyaさん、T島さんの50代クラスが9:47にスタート。
b0344473_08541584.jpg
30代クラスがスタートし、スタート1分前。
b0344473_08540923.jpg
と、ゲストライダーの安田大サーカス団長が目の前に。
一気にお祭りムードで場が和む。お陰で少し緊張が解けた。
10:15になり、いよいよMASAさんと自分の40代クラスがスタート。
慎重にクリートキャッチし、序盤は抑えめで。
初めてのヒルクライムレースでペース配分が分からない。
斜度にかかわらずFTPの240W維持を目安に走る。
b0344473_17342615.jpg
2Km地点でKOMさんとkoyuさんの応援が。嬉しくって思わずピース。 ©KOMさん
元気を頂いた。

10Km地点で心肺に余裕がある感じだったので少しペースアップ。
平坦と下りはフルもがきで同じクラスの2名をパス。
b0344473_12224518.jpg
写真で気付いたが下ハン&ダンシングなんて自分でも珍しい。 ©オールスポーツ

最後の最後でさっきパスした方に差され返されゴール。
結果は54:27.382で、年代別243人中32位。
上位10%に入れなかった・・・
b0344473_17324696.jpg
頂上で皆と合流。お互いの健闘を称え合う。 ©MASAさん

下山後サックリ帰宅し、夜はTatsuyaさん宅で打ち上げ。
1週間ぶりの禁酒解禁もあり、最高にお酒が美味しかった。
4人ともすっかりいい気分になり、次戦乗鞍での奮闘を誓い解散。
最高に楽しい一日だった。

レースでの身体的ダメージは予想以上で2日間階段の上り下りが辛かった・・・

=============================================
■本日の走行記録
 ・レース前アップ(ローラー&移動):16Km TSS34 NP153W
 ・レース本番:14Km TSS100 NP251W
 ・下山:16Km TSS27 NP126W
■月間累積
 走行:856Km CTL:85 TSB:-2

---------------------------------------------------------------------------------

[PR]

  by unomorijoe | 2015-05-28 11:17 | レース | Comments(2)

2014JCRC第7戦群馬(備忘録)

先日のレース展開。細かい記憶があまりない。
今後の参考のため覚えている部分だけでもメモ。

・バイク先導でローリングスタート。
 最初の登りは集団のためほとんど負荷を感じない。

・下りの左カーブ。下りが下手な自分にとってここが最難関。
 コース取りを慎重に。

・続く右ヘアピン。十分減速し無茶なライン取り厳禁。
 上手い人はインを果敢に攻めていたけど。

・ヘアピン出口の立ち上がりできっちり加速しないと集団に置いて行かれる。
 要注意。

・心臓破りはそれほど距離は長くない。
 周りの反応を見ながら自分のペースで十分対処できる。
 終盤、右コーナーをインに付きすぎると勾配がきつめなので注意。

・二つほど小さな登りを経てバックストレートまで下り。
 皆、加速し差を詰めてくるが、下りなので大きな差はつかない。
 集団維持だけを心がけ脚を貯める。

・ホームストレート手前の軽い登り。
 直前の下りの勢いを使ってしなやかに登ること。

最初から最終周回までは大体上記のような感じで走っていた。
唯一違うのは最終周回心臓破りから。

最後の勝負どころのため、置いて行かれないようにと思い
つい力んでしまった。
上手く前方集団についてパスしようと思っていたら先頭に出てしまった。
この時点で先に一人が逃げていたため2位。

ここで冷静な判断も戦略もぶっ飛び、頭の中はとにかく「踏めーー!!」
折返して小さな登りを抜けると最終のホームストレート。

尾根幹復路最終、トンネル手前の登りで、いつもラストスパートの練習をしている。
この苦しみを思い出しながら踏むが、もう脚は残っていなかった。
あえなく後続4名に差され、首の皮一枚で6位。

集団の前に出ず、最後のスプリント勝負まで待った方が良かったのか、
あるいは、心臓破りから全力を出し切るまで掛けたがために入賞できたのか、
正直自分でもわからない。

さらに練習に励み実力を上げ、もう一度群馬を走ってみたい。
b0344473_17095344.png
改めてレース時のデータを確認するとNPが230、最大パワー815W
練習では、なかなか出せない数値。
集団で楽に走っていた印象だが、かなり高い負荷で走っていたみたいでびっくり。



[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-21 17:30 | レース | Comments(0)

JCRC第7戦群馬

2014年10月19日(日)

朝3時、Tatsuyaさんにピックアップしてもらい、いざ決戦の地、群馬へ。

圏央道、関越道をスイスイ進み、朝食小休止のため途中PAで停まると気温7度。
さらに赤城高原での気温表示は2度。もうほとんど真冬の寒さ。

6時頃に現地へ到着。開門まで30分あるため会場近くの駐車場に
早々に見切りをつけ、離れた下の駐車場へ停める。

6時半を過ぎ、上の駐車場へ入っていく車を横目にしながら
既に着替えも終えローラーを開始。
30分弱で切り上げ、受付を済ませ試走に入る。

その後いったん車に戻って出走の準備。
寒さで色々迷ったが、本日のいでたちは夏服にアーム&ニーカバーで。

時間になり集合場所へ移動し、集団中程でスタートを待つ。
いつも緊張で上昇しまくる心拍が、100程と意外と落ち着いている。

が、この後のレース展開、余裕がなかったため余り細かい記憶がない。

今日の目標は、とにかく最後まで集団に付いていく事。
そのためTatsuyaさんから離れず、走りを勉強させてもらうのが、もう一つの目標。

ライン取り、ペース配分、掛けどころ、全てをTatsuyaさんが前を走り教えてくれる。
そのおかげで脚を貯め、状況に冷静に対処でき、安心して最後まで集団前方で走れた。

しかもTatsuyaさん、まったりサイクリングペースの集団に喝を入れるため
3週目で猛然とスパート。
一気に集団のペースを上げ、展開をもコントロール。
本当に学ばせてもうらうところが多い。

いよいよ最終周回、最後の心臓破りで少し踏むと前に出てしまった。
もう、ここまでくれば悔いが残らないよう出し切るのみと思い、そのまま加速。
先に一人逃げていたので2番手でホームストレートに入りラスト100m。
ここで力尽き踏み切れない。次々後続に刺され終了。見た感じ10着ぐらい。

自分としては上出来。Tatsuyaさんがいなければ集団にさえ付いていけなかったはず。

ところが、リザルト速報を見ると何と!6位入賞していた!!
7位とのタイム差はコンマ数秒。危なかったー。
b0344473_16564917.jpg
これで念願の昇級。ここまで練習した甲斐があった。

せっかくTatsuyaさんから祝勝会に誘っていただいたのに
家族と約束があったため、泣く泣く断り帰宅。

一人プチ祝勝会で勝利の美酒に酔いしれました。

==============================================
■本日の走行記録
 群馬CSC(ローラー、試走他):19Km TSS39 NP162W
 群馬CSC(レース本番):36Km TSS108 NP229W
b0344473_09500553.png
■月間累積
 走行:639Km CTL:88 TSB:-3
b0344473_8354944.jpg
戦利品。キャップが欲しかったのでうれしい。


[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-20 13:04 | レース | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE