カテゴリ:機材( 9 )

 

タクリーノのケミカルを使ってみた!

2015年7月2日(木)

b0344473_08431428.jpg
父の日に娘からもらった「タクリーノ・ロードバイクケミカルお試しキット」

チェーンの交換に併せ「ROAD CHAIN OIL」と「ROAD GEAR」を使ってみた。
まずはチェーン、スプロケット、チェーンリングを洗浄。
「CN-HG900」は、SIL-TEC加工のため酸性やアルカリ性の洗浄液が使えない。
メーカー推奨の中性洗剤で水洗いし、初期の防錆剤を落とす。
スプロケとチェーンリングは、ホームセンターで買ったAZの格安クリーナーで洗浄。

その後、スプロケとチェーンリングに「ROAD GEAR」を吹き付ける。
吹いては乾かし、乾いたらまた吹いてを繰り返すこと10回。
これで金属の表面にフッ素の被膜ができ、摩擦抵抗が軽減されるらしい。
特にアウター×ローが軽くなる効果が売りらしい。
また、チェーン離れも良くなるので変速性能が向上するとか。

続いてチェーンの一コマ一コマに「ROAD CHAIN OIL」を注油。
このオイル、「秘密の細工」によって一度リンク内に入ったオイルが外に逃げ出さず、
内に留まりやすいよう考えられているとか。
b0344473_08430425.jpg
で、試用した印象は…
まず気付いたのが、チェーンの音がしない。とても静か
変速もマイルドで気持ちよく決まる。
何より圧倒的に踏み足が軽くなり、同じ速度で必要なトルクが少ない感じ。
まだ100キロしか走っていないので、汚れやオイル持ちは評価できない。
それ以外は大満足。ただ…
チェーンを同時に交換しているので、どちらの効果か分かりません!
=========================================================================
■本日の走行記録
 尾根幹、連光寺:50Km TSS152 NP209W
■月間累積
 走行:100Km CTL:79 TSB:-14

--------------------------------------------------------------------------------------------


[PR]

  by unomorijoe | 2015-07-03 11:00 | 機材 | Comments(0)

検証!10速コンポに11速チェーンは使えるか?

2015年7月1日(水)

2009年5月末に今のバイクに乗換え、早6年。
ローラーを含めた総走行距離は約50,000キロ。
コンポは6700系のULTEGRAで10速構成。
チェーンだけは一貫してDuraAceグレードを使用してきた。
ところが、時代は10速から11速へ。
いよいよ昨年10速のチェーン「CN-7901」も生産中止になってしまった。
市場から消える前に急いで調達し1年。
走行距離が8,000キロを超えさすがに寿命、交換を迫られる。
ネットには、11速用である「CN-HG900」が問題なく使用できるとの情報がチラホラと。
KMCのゴールドチェーンと迷ったが、入手のしやすさを優先しシマノを購入。
早速交換し、尾根幹へ走りに行ってみた。

結論:変速、走行性能ともに全く問題なし。
さすがに「性能が向上した」とまでは言えないが、少なくとも同じ製品で古いものから新しいものへ交換した時と同等の性能向上は認められる。
ナロー化に伴い耐久性が低下したとの情報もあるが、こればかりは現状確認不能。
あえて難を言えば、SIL-TEC加工のため、強い洗浄剤が使えず中性洗剤推奨。
今までペットボトルにパーツクリーナーを溜め、その中に数時間浸し脱脂していたが
これができなくなる。
表面をスポンジに含ませた中性洗剤で磨くだけで内部の汚れが落とせるだろうか…

ともあれ、伸び切ったチェーンが新しくなり、快適そのもの。
次のレースへ向け、練習頑張るゾ!
b0344473_10245040.jpg
■My bikeデータ
・フレームセット:ANCHOR RHM9( 2009年モデル)
・コンポ(STI、FD、RD、BR):6700系ULTEGRA
・クランク:FC-6700 53X39
・スプロケット:CS-6700 12X25
・ホイール:MAViC KSYRIUM SLR(2014年モデル)
=========================================================================
■本日の走行記録
 尾根幹:50Km TSS154 NP211W
■月間累積
 走行:50Km CTL:77 TSB:-7

--------------------------------------------------------------------------------------------


[PR]

  by unomorijoe | 2015-07-02 11:04 | 機材 | Comments(4)

マビック純正タイヤ&チューブで初パンク

2014年10月25日(土)

日曜のレースから結局平日は1日も走らず。
5日間もノー練は、いつ以来だろう。

食欲も大暴走、おかげで胃が少し痛い・・・

調子が良いうちにヤビツのタイムを計っておきたかったが、
天気が良かったので昼からワンコとドライブへ行くことに。

出発まで少し時間があったので今日もいつもの尾根幹へ。

ゆるゆると走り、杜の一番街北の坂を上っているとリアの様子がおかしい。
頂上で止まって確認すると、スローパンク。

H隊長から、マビックのチューブはパンクしやすいと聞いていたが
まだ500キロ程しか走っていないのに。

タイヤを外して調べてみると小さな鉄片のようなものが突き刺さっていた。

Ksyriumに付属するリアタイヤは「Yksion Pro Powerlink」
憶測だが、それまで愛用していたGRANDPRIX4000Sと比較し
タイヤの耐パンク性能に差があるのではないだろうか。

4000Sは、今まで何本も履きつぶし、何万キロも使っているが
2,3回しかパンクしたことがない。

走行感やその他の性能は概ね気に入っているので、もう少し乗って評価したい。

=============================================
■本日の走行記録
 尾根幹:50Km TSS150 NP204W
■月間累積
 走行:689Km CTL:80 TSB:+21
b0344473_12581064.jpg


[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-26 17:58 | 機材 | Comments(0)

エグザリット慣らし走行完了?

2014年10月16日(木)

新兵器Ksyrium。ホイール性能は今のところ大満足。
興味津々だったエグザリットリムはというと・・・

まず最初のブレーキセッティング。
マニュアル通り前後とも1mm程トーインを付け試走。
フロントは特に問題ないが、リアからブ、ブォーンという不快な共振音がする。
家の前で走っていると、何事かと家人が様子を見に来るほど大きな音。
トーインを付けずリム面と平行にすると収まった。何故?

その後、何キロか走ってパッドが減ってくると今度は、問題のなかった
フロントからキ、キーという整備不良のママチャリのような音がしだした。

見るとパッドの上部0.5mmほどが残って面全体が均一に減っていない。
少しハブ側へ寄せて配置し、併せて前後ともきっちりトーインを付けなおした。

この時点で430Km程の走行。で、本日の尾根幹夜練。

違和感ある音鳴りは収まり、ブレーキタッチもいい感じ。
シューも聞いていたほど極端に減っておらず、もうしばらく交換なしで走れそう。

メーカーはリムの慣らしに500Kmの走行を推奨している。
これでようやく慣らし完了?

キュイーンという独特なブレーキ音がカッコいいと思っているのは私だけ?
==============================================
■本日の走行記録
 尾根幹:50Km TSS177 NP210W
■月間累積
 走行:528Km CTL:88 TSB:-4
b0344473_9193423.jpg
エグザリット2ブレーキパッド。一組3,000円強。前後で6,000円って高すぎ・・・



[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-17 11:51 | 機材 | Comments(0)

キシリウム シェイクダウン! ~山伏峠まで

2014年10月4日(土)

待ちに待ったKsyriumでの初走行。山伏峠目指して出発。

走り始めの第一印象。「シャキシャキ」
踏んだ力が無駄なく推進力に変換されリニアに反応する。
気をよくして、更に回すとどんどん加速する。
速度維持も良好で気持ちいい。
反応がよいので、上りはバネ感というか、クッと踏むとグンと回って、
トルクをかけて上る自分の脚質に合う。

特に感動したのは下りの安定感。
多少攻めてもブレなく安定しているので安心感が高い。
あと、これはもしかするとタイヤの性能か、倒し込んだときの安定もいい。
苦手の下りも今までより速く走れて、これはうれしい。

少し高い買い物だったが大満足。買ってよかった。

苦手の山伏峠も今日は軽やかに上れましたよ!
b0344473_14453955.jpg
==============================================
■本日の走行記録
 山伏峠:124Km TSS331 NP190W
■月間累積
 走行:174Km CTL:90 TSB:-25



[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-05 08:53 | 機材 | Comments(0)

新兵器投入!

2014年10月2日(木)

すったもんだの末、ようやく手に入れたニューアイテム。
「Ksyrium SLR 2014」

帰宅後、夜練行って夜中にこそこそ換装。
スペーサーをかませば10速でも使える。

DURAの10速チェーンが生産終了になったので、
できるだけ早く小遣いを貯め11速化したいと思っている。
スペーサーを外せば当然11速で使えるので一安心。

特に苦もなくスプロケを装着した後、ブレーキシューを交換。
付属のエグザリット2パッドを装着し、トーインの調整。
ここをうまく調整しないと、鳴きが半端ないとの噂。

試走しながら微調整したいところだが、深夜の住宅街で
高らかにブレーキを鳴かせる訳にいかないので今日はここまで。
b0344473_802949.jpg
早く試走したいなあ。

==============================================
■本日の走行記録
 尾根幹:50Km TSS160 NP204W
■月間累積
 走行:50Km CTL:86 TSB:-8

ダイエットが行きすぎ、56キロまで落ちてしまった。
そのせいか、パワーとスタミナ不足を感じる。
やっぱり自分のベストは58キロ前後みたい。



[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-03 11:56 | 機材 | Comments(0)

英国からの買い物顛末記

2014年10月1日(水)

先週月曜日、英国の某通販大手サイトである機材をポチった。

最初は日本国内の最安店で購入しようとしたのだが、
既にメーカーでは2014年モデルの生産を終了しており
2015年モデルの国内デリバリーは年末頃を予定しているとのこと。

あきらめきれずネットをうろうろしていると、上記英国サイトで
在庫有りの表示を発見。

価格は、通関時の税金等考えると国内で買うより1.5万円程、高くなるが、
何よりうれしいことに、2015年の最新モデル。
海外では既に発売しているとの事だったので何の疑いもなく購入した。

申し込んだその日に早速出荷され、翌日には英国を出て
約2日後に日本へ到着。
その日のうちに通関も完了し、最寄りの郵便局へ向け発送された。

昨年の春ごろ(?)に東京国際郵便局が稼働を開始し、
24時間対応になって通関がとても早くなった。

海外からの買い物が1週間もかからず手に入るとは、いい時代になりました。
b0344473_10194572.png
で、土曜の午前中に自宅へ配送されたようだが、
軽井沢旅行中だったので不在で持ち帰り。

帰宅後、再配達を依頼し無事手元に。
b0344473_921862.jpg
きたーー!!
早速開梱し、明細書を確かめると「2014」の文字が・・・
ん??まさか?、商品を確かめると、なんと2014年モデル。

商品購入の詳細説明ページは、間違いなく2015年モデルの内容が記載されている。
他の商品は旧モデルの場合、商品名に「2014」の表記があるが、
私が買った商品には「2014」の表記はなかった。

どうしても納得いかなかったので、サポートへ「2015モデルを頼んだのに
2014モデルが送られてきた。交換してください」とメールを入れた。

現地時間の月曜朝、早速返事が来て要約すると、

・英語サイトを日本語へ翻訳する際、2014の表記が漏れちゃった
・メーカーの都合で最新モデルは日本へ送れないよ
・もしよかったら、そのままその商品を使ってね
・気に入らなきゃ返品してね

との事だった。

「冗談言わないでください。実際には手に入らない商品を載せておいて
そのまま間違った商品を受け取れって話はないでしょう。
そちらで取れる対応を検討し、返事をくれ」とメールを返す。

その後もいくらかやり取りがあったが、最終的に先方が示した回答は、

・確かにこちらの表示ミスでした
・ページを正しい内容に修正します
・ギフトバウチャーを発行するので許してね
・それでも気に入らなきゃ返品してね
って感じ。

正直、この憤りを収めるに全然足らない雀の涙程度のバウチャーだったが、
ただのクレーマーと思われるのも心外なのでこれで手打ちとした。

まぁ、色々ケチがついて嬉しさ30%減だが、これで群馬へ参戦できる
環境が整った。

後は練習あるのみ!!

==============================================
■本日の走行記録
 なし
■月間累積
 走行:0Km CTL:85 TSB:±0



[PR]

  by unomorijoe | 2014-10-02 11:53 | 機材 | Comments(0)

Racing5復活?

2014年9月20日(土)

Racing5復活!
          ・・・せずorz

ラチェットスプリングさえ変えれば大丈夫そうだということで
さっそく週末会社の帰り、お茶の水のY'sへ。
あいにく欠品、続いて新宿のカスタムで尋ねると、ありました!
b0344473_18151643.jpg
162円+税。やっす!
思ったより全然安上がりで修理できそうで気を良くして帰宅。
翌日組み付けしてみました。

せっかくバラしたので、ついでにきれいに洗浄。
ディグリーザーを「たっぷり」吹きかけ、古いグリスを洗い流す。
たっぷりとね!

で、無事スプリングを交換し、ラチェットも良好に作動。
バラした手順と逆に組み直し、試しに回転させてみると・・・
・・・ま、回らない。
ナットが簡単に手で緩まない程度まで締めつけるとホイールが回らない。
スムーズに回る程度まで緩めると、今度はナットが簡単に外れてしまう。

どうも玉当たりの調整もうまくいかない。

ネットで調べてみると、フルクラムのハブはシールドベアリングのため(?)
グリスを洗い流してはいけない?ようなことが書いてある。

また、やっちまった・・・?

すっかりへこんで、もう、一刻も早く新しいホイールを入手するしかない・・・
って感じです・・・

で、へこんでても仕方ないので気を取り直して尾根幹へ。
翌日は朝から午前中いっぱい走れそうなので本日は軽めに。
==============================================
■本日の走行記録
 尾根幹:50Km TSS140 NP174W
■月間累積
 走行:561Km CTL:79 TSB:-7



[PR]

  by unomorijoe | 2014-09-21 21:37 | 機材 | Comments(0)

Racing5のラチェット問題

2014年9月18日(木)

大観山の帰りにおかしくなったRacing5。
火曜の夜、練習をサボってラチェットの様子を確認してみた。
b0344473_11205186.jpg
3つのラチェットを固定するリング状のスプリングが、真ん中から真っ二つに折れていた。
ネットで調べてみると、割とよくあるトラブルらしい。完全な消耗品ってこと?

スプリングだけなら300円、ラチェットとセットでも1,500円ぐらいで手に入るらしい。
お茶の水のY'Sがスモールパーツに力を入れているらしい。
まさにラチェットメンテについての記事があったので、会社の帰りにのぞいてみよう。

新しいホイールを手に入れるまでは、Racing5に頑張ってもらうつもりだったので一安心。

さすがにペダルにVector、ホイールにPowerTapだと、
完全意味不明、パワーメーターダブル装備の変な人に見えちゃいますからね。

ところで次期新ホイール、R-SYSを狙って絶賛倹約中だが
「普段履きにはとても良いけど、レースとかでは意外と伸びない」
との隊長の言葉がとても気になる。

できれば練習からレースまで全て一本で賄いたい。
さらに登りも昇れて(←こっちが優先)、ある程度平地も走れる。
そんなわがままを満たしてくれるホイールとなると・・・

これか
b0344473_12050632.jpg
「KsyriumSLR」

これかなぁ。
b0344473_13014476.jpg
「RacingZERO」

気持ち的にはKsyrium優勢。
レーゼロは2015年モデルとなって、赤黒のモデルが発売未定。
あぁ、先立つものもないままポチってしまいそう・・・

で、今日も天気に問題なかったので尾根幹へ夜練。
向かい風の中、パワーを意識し、ぐいぐい踏めたお蔭か
おそらく尾根幹過去最高のTSSをマーク。NPが最高水準でないのが不思議。

調子も上がってきたし、群馬エントリーするか!
==============================================
■本日の走行記録
 尾根幹:50Km TSS186 NP219W
■月間累積
 走行:511Km CTL:79 TSB:-10



[PR]

  by unomorijoe | 2014-09-19 17:59 | 機材 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE