ぼろ雑巾@尾根幹

2015年4月18日(土)

翌日は午前中いっぱい走れそうなので、軽めのつもりで尾根幹へ。
と、桜美林を越えた辺りでしまくんさんから「ご一緒しませんか?」とのお誘い。
「喜んで!」という事で鎌倉街道へ引き返し、待ち合わせ場所の矢野口ローソンへ。

しまくんさんは、TwitterとStravaで相互フォローさせていただいているが
実際にお会いするのは初めて。
本格的に自転車に乗り出したのは、ここ半年ぐらいとの事。
ところがStravaを拝見する限り、かなり走れそう。
何より現役大学生とお若い。これは千切られそうな予感プンプン。
一抹の不安を胸に先行をお願いし、川崎街道をスタート。
b0344473_10344672.png
と!いきなりダンシングでフル加速!!40Km/h超の巡航が!!!
全力で踏まないと、あっという間に置いていかれる。
なんとも情けないことだが、ペースダウンをお願いする。
連光寺を「どれぐらいで行きますか?」と優しいお言葉。
迷わず「お手柔らかにお願いします!」と答えた。
が、しまくんさん、鼻歌交じり(イメージ)で余裕で登っているのに速い。
じわじわ離され、おまけにこんな時に限って信号は全て青。
連光寺坂上の交差点も休めず、ノンストップで天国の階段へ。
もう、影も形も見えません・・・
こうなったら恥も外聞もない。「オジさんをいじめるとは何たることか!」
と、年上の強引な言い分を展開し、更なるペースダウンを暗に要求する。
が、その後もスタートと登りはダンシングフル加速、平坦は40Km/h超。
いつもこんなに速いのかと尋ねると、いつもはもっと速いとのお答え。
もう、なんというか完全大人と子供の違い・・・
その後、メモリアルパーク坂でやっと前に出られたが、
「いつもここでタレちゃうんですよー」と苦手区間らしい。
恐縮しつつ、そのまま先行させてもらい緑道を抜けお別れ。
しまくんさんには全く練習の相手になれず、申し訳ありませんでしたが
こちらは、いい刺激をもらいました!

=============================================
■本日の走行記録
 尾根幹、連光寺:52Km TSS173 NP202W


---------------------------------------------------------------------------------
2015年4月19日(日)

急遽ワンコが具合を悪くしたため動物病院へ。
その他雑事を片づけ時間が空いたのは13時過ぎ。
天気が少し心配だったが濡れる覚悟で尾根幹へ。

前日しまくんさんから猛烈なしごきを受けた割には意外と脚は残っている。
少し時間に余裕があるのでいつものコースにプラスアルファ。
まずは連光寺に向かうが、全く登れず。
天国の階段はダンシングする元気もない。
やっぱり前日のダメージは抜け切れていなかった。
南野セブンから左の脇道に入り、小山田周回路へ向かう。
病院坂って、あんなに辛かったっけ?

=============================================
■本日の走行記録
 尾根幹、連光寺:62Km TSS192 NP209W
■月間累積
 走行:621Km CTL:74 TSB:-31
b0344473_101210100.jpg
「病院怖い・・・」腰を抜かすハナちゃん。
---------------------------------------------------------------------------------

[PR]

  by unomorijoe | 2015-04-20 11:30 | トレーニング

<< 小山田周回練 出張後夕練 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE